ホームモッタイ材とは?
20世紀初頭の産業革命後の地球は地球環境を無視して急速に発展してきましたが、
現在の世界は、この代償を見直し環境(エコ)をキーワードに地球環境に配慮するライフスタイルが定着し始めました。

そこでノーベル平和賞を受賞のワンガリ・マータイさんが世界に向けて提唱し、呼びかけている、
『環境 3R + Respect = もったいない』というキーワードを建築の場でも広く展開できればと思い、
建築現場で捨てられていた端材や余った材料を『モッタイ材』として生まれ変わらせ、
資源の有効利用に少しでも貢献できれることを望み『mottaizai.com』を立ち上げました。

建築現場は『ごみの山』。でもその山は『宝の山』でもあります。
きっと、この試みで、少しでも地球環境に配慮できれば幸いです。






もったいない材料をお持ちの企業、工務店などのお客様は是非お問い合わせください。日本全国からの皆さまのご連絡をお待ちしています。


Top